吃音のストレス

吃音の原因はストレスにあるのか?

吃音症を持っている人が、強いストレスを受けると、「また、上手く言葉が出ないといのでは」という不安に駆られます。

そして、その通り、予想したように言葉が出なくなり、吃音が起こってしまいます。(予期不安と呼ばれるものです)

ですので、「吃音の原因そのものがストレスからくる」と考えてる人も多いです。

そう考えている人は、
「失敗した記憶があるから、そのせいでストレスがかかり、吃音が出てしまう」
そう信じている場合もあります。

これはよくある勘違いですが、吃音の根本的な原因はストレスなど心理的なものではありません

(おすすめ記事:難発音性の吃音者の脳の発火パターン

ストレスと吃音の関係 

吃音症状の方なら誰でも体験していることですが、
ストレスがかかりやすい状況場合、当然、吃音になりやすいです。

電話、人前で話す時、上司の前など特にストレスがかかります。

そういった時はより吃音が酷くなります。

あなたも実感しているように、確かに、吃音とストレスは関係しています。

ですが、最近の研究ではあくまでそれは吃音の原因と呼べるものではなく、
あくまで吃音を酷さを増減させる関係あるとされています。
(参考:吃音症になる5つの原因

ただ、ストレスが自律神経に影響を与え、引き金となっているのも事実です。

ですので、吃音を改善させるには脳の問題と、それにプラスしてストレスなど、心の問題の両方に働きかけなればいけません。
(参考:言葉が出てこない、どもりの2つの原因

 

ストレスの原因は自信のなさの現れ 

ストレスだけをコントロールして吃音を治そうというのは、
難しいですが、ストレスを減らすことは吃音が出る確率を減らすことにつながります

ストレスを感じやすい人ほど、吃音が出やすいので、会話の時、いかにそのストレスを和らげるかというのが問題になってきます。

ストレスに打ち勝つための、会話に対する自信のなさとういうものは、すぐには改善できません。
少しでも上手く話せるようになることで自信が芽生え、その自信を積み重ねる必要があります。

ですが、その少しでも上手く話せるようになるという変化を目標に吃音を改善していきましょう。

 

吃音者の会話におけるストレス対策

吃音改善においても、ストレスを減らすためのトレーニングなどはいろいろあります。

ですが、その中でも一番基本というか、一番簡単なことは「呼吸」です。

吃音改善に心理状態などをコントロールする手法は用いられますが、

これにはしばらくのトレーニング時間がどうしても必要になってきます。

ですが、呼吸とうのは人間の単純な運動機能なので練習しなくてもコントロールすることができます。
意識さえすれば呼吸を整えることは可能です。

呼吸とストレスは相互関係にあります。

呼吸が浅く、早くするだけで、脳はストレスを感じます。
逆に、ゆっくり深い呼吸をすれば脳のストレス値が下がります。

吃音改善の話しなどで一番古典的手法なのが、腹式呼吸という呼吸法です。

この呼吸法は、半世紀前ほどから吃音改善において言われてることですが、
確かにこの呼吸法をマスターすれば、吃音を軽減させることは出来る可能性が高いです。

ですが、この呼吸法はマスターするのが難しく、
大抵の人は、話している最中に腹式呼吸をしなければとう意識が強くなり、
「余計、会話にストレスを感じて吃音が酷くなってしまう」というケースも多いのが実際のところです。

(参考:腹式呼吸法で吃音は悪化する

「意識しなくても会話中に自然と腹式呼吸できている」というレベルになるのは吃音者にとって難易度が高いことなのです。

そのような理由から私のカリキュラムでは腹式呼吸呼吸は逆効果となりかねないので、
おすすめはしていません。

海外の吃音治療の機関でも腹式呼吸を推奨するところは近年減ってきています。

ただ、呼吸をコントロールするとう概念は必要ですので、
吃音を改善させようと思っているのなら呼吸のコントロールから入るというのは、
最初の一歩としてはとても良いやり方です。

(おすすめの記事:吃音者の自律神経を改善して不安を軽減する!

吃音者の会話のストレスについてのまとめ

  • 吃音の原因はストレスではないが、ストレスによって吃音が増減する。
  • 最終的に会話のストレスを克服するためには、自信をつけることが必要。
  • ストレス値と呼吸は連動している
  • 腹式呼吸にこだわらない。
  • 吃音が出そうな時、浅く早い呼吸になっているのなら、ゆっくり、深く意識して呼吸をする。

 

吃音改善は、ストレスを緩和しつつ、その原因となっている吃音脳を変化させるトレーニングが必要です。
これらのトレーニングはやれば、少しずつ言葉が変化して行きます。

ぜひ、あなたも前向きに取り組み、言葉を流暢に操れるようになるために吃音治療の扉を叩いてください。

(参考:吃音が酷くなる2つのストレス

吃音から来るストレスを減らし、吃音自体を減らすプロセス

「吃音を治したいいけど、何から始めていいのかわからない」
という人のための無料の動画講座をご用意しました。

吃音克服の道のりは単純ではありません。
正しい方向性と、新しい地図を手に入れ、
目的地までの道のりを把握することが大切です。

吃音改善のプロセスの全体像を知らずして、
取り組むことは、地図と方位磁石を持たず登山に入るようなものです。

まずは、吃音改善への全体像を知った上で、最初の1歩を踏み出しましょう。

この講座は、海外最先端の吃音治療のアプローチを元にした動画です。

この動画講座をご覧になることで、
どのように自分の吃音を改善していけばいいのかその理解が深まります。

迷いながら吃音改善に取り組むのではなく、
地に足がついた状態で、取り組めるようになるはずです。
(動画をご覧になり、まだわからないことがあれば遠慮なくご質問して下さい)

【吃音改善の無料動画講座:全3回を公開中】

吃音動画セミナー


・吃音改善に失敗する人が犯す、共通する3つのパターンとは?
・治すためにどれか1つでも欠けてはいけない「6つの要素」
・今、吃音治療に最も良いと言われているプロセス

その他、吃音を治すためのに知らないと失敗する吃音改善のルールなどについてお話しています。

吃音改善の無料動画講座は一般公開しておりません。
講座専用のページをご用意しております。

講座をご覧になりたい方はメールアドレスをご入力ください。
専用ページのURLをメールにてすぐにお送りしますので、そちらからアクセスして閲覧ください。

吃音改善の全体の地図を手に入れ、迷いがない状態で吃音の改善に取り組み始めましょう。


*メールアドレスを入力