子供の吃音治療|どもりがひどい、治らない時の対処法

子供のどもり

子供の吃音は介入によって治りやすい反面、悪化もしやすいです。
親が吃音の知識がなく間違った対応を子供にしてしまい、後で後悔する親御様をたくさん見てきました。

まずは、親御様が吃音の知識を深め、自分の子供にどう接して吃音改善していけばいいのか、一緒に考えて行きましょう。

3歳、4歳、5歳、6歳の吃音治療

幼児期のどもりは、親が間違った対応をしてしまうことで、どもりが悪化したり、定着してしまったりすることもあります。

どもりを診断するために病院に行くべきなのか?また、どういった接し方をしていくのがベターなのか下記の記事を参考に考えて行きましょう。

あわせて読みたい
「子供のどもりを治したくて病院に行き、説明を聞きショック」吃音相談今回の記事はよくご質問を頂きます、「子供の吃音対応」に関しての回答です。 話す言葉も多くなってきた3歳、4歳のお子様が、言葉に詰ま...

子供の吃音が治らない?治療を検討するべき?

幼児期の吃音は自然に失くなることも多いです。どのくらいの期間吃音だったら、お子様が治療、訓練に望めばよいかどうか、そのガイドラインをご紹介します。子供の吃音の接し方、対応を学びましょう。

あわせて読みたい
子供のどもり治療のための6つの項目自分の子供に吃音が出ている。そんな時は吃音治療は必要なのか? どんな対処をすればいいのか? 子供を持つ親御さんは、子供の吃音...

大人と子供の吃音治療の違いについての参考記事

大人への吃音治療と子供への吃音治療は、アプローチが変わってくる場合があります。
吃音は子供にとってもストレスです。幼児の吃音は環境調節が大事だとも言われています。

そういった違いを知っておかないと、間違った治療を選択してしまう可能性がありますので、さらっとでいいので目を通しておくことをおすすめします。

あわせて読みたい
吃音者の治療の選択肢
吃音治療では大人は「直接的」子供には「間接的」なアプローチをする理由吃音治療には2つの考え方があります。 1つは、吃音に徹底的に向き合い乗り越えていくという直接的な方法です。 もう1つは、吃音...

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/iorimashiro/kitsuonchiryou.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199