動画3

吃音改善の流れ(全体像)

動画1はコチラから>吃音を改善できない人の6つの理由

動画2はコチラから>吃音改善をやって失敗する人の典型例

読み込むまでに3秒ほどかかる場合があります。動画の再生ボタンを押しお待ちください。

 

こんにちは川村です。お礼を言わせてください。

ありがとうございました。

普通の人はブログなどを見ても、
コメントなどを書いてくれる人の割合は、本当に少ないと言われています。

そんな中コメントやメールを書いてくれた方には
本当に感謝しています。

それと、今回頂いたメールの中にこんな質問がありました。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

川村さん。いつもありがとうございます。

動画大変参考になっております。

私も海外の吃音改善の知識を学び、
この機会を活かし、必ず吃音を治したいと意気込んでおります。

 

川村さんの、吃音改善法などの
マニュアルは販売されていないのでしょうか?

もし、ありましたら高額でなければ購入も考えています。
そういったものが、おありでしたらその詳細を教えてください。

それではお返事をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

私、自信のポリシーで、
安易に「単に改善法ををまとめたものを渡す」ということはしたくないんですね。

なぜかというと、実際、いきなり多くのやるべきことを
一気にお渡しても90%以上の方が、途中で挫折してしまうのです。

挫折してしまうと、

「やっぱり吃音は治らない」と、諦めてしまい、
余計にストレスを与えることになるんですね。

 

10%の成功者のために90%の挫折者を出すのは、絶対に私がしたくないことなんです。

 

ですので、私は、インターネット教材のように、

「最初にあなたにマニュアルや動画などを全部渡して、
後は質問があったらメールください」

などというやり方は死んでもしたくないんですね。

 

もちろん、販売者側から見れば、時間が取られないので
そのやり方がべストなんでしょうけど。

アメリカでも本や自宅教材が世の中に広まることによって、
吃音改善を諦める人を増やしてしまっているとう弊害もあるんですね。

 

アメリカの素晴らしい教材でさえ、
「方法論だけを教えて、後は自分でやってください」

というのでは、挫折者が多く出てしまっているんですね。
もちろん、それでも日本に比べればはるかに高い成功率ですが・・・

 

そういった訳で、
「最初にマニュアルや動画をポンと私して終わり」
という形をご希望される方がいても、残念ながらそういうものは用意できません。

 

私の行っているカリキュラムは、
ステップバイステップ吃音改善方法をお渡しし、毎週やるべきことを明確にします。

 

そして、毎月あなたからフィードバックを頂く仕組みにしております。

あなたの状況、そして、あなたはどうやって吃音を改善していけばベストなのか?

そして、他の参加者様たちのフィードバックで得た、
良い改善例や壁を乗り越えた実例などシェアしていく。

 

そのような流れで、
一緒に改善に取り組んでいくとう形しかとっていません。

私の対応できる人数も少数に限られていますし、
カリキュラムは6ヶ月間という長期間になります。

長期に渡りカリキュラムの配信、サポートをしていきますので、
受講する費用も決して安くはありません。

安易に考えている方はお断りをしております。

私自身、6ヵ月間という長期間、本気でサポートしていきますので、
正直、本気じゃない方とはお付き合いを遠慮したいです。

 

もちろん、カリキュラムに参加されなくても、
今まで配信した動画の知識、

・最初の動画のスタマリングヘキサゴンを考えて多方面から行うこと

・2つ目の動画の失敗パターンを避けること

・3つめの動画のどういう順序で行のが効果的かということ

 

これだけでも、ちゃんと行えば現状より
あなたの吃音を改善されることは確信しています。

 

日本で広まっている改善方法などは、

この3つの動画の部分だけでも大きく欠落していますから。

 

特に、今回の動画の「全体的な流れ」をしっかり覚えてください。

動画の中で話している「3つのフェーズ」はあなたが吃音改善を望むなら
絶対にこの流れでいかないと、遠回りになってしまいます。

 

カリキュラムについて詳しく知りたい場合は、
近日中にカリキュラムの金額や内容の詳細についての動画を
登録頂きているメールアドレスにお送りしますので、そちらをご覧ください。

ご参加を希望される場合は、「よく内容を知らないけど勢いで申し込みました」
という人は避けたいので、ご参加される際には、そのカリキュラムについての動画をご覧になるとを必須としています。

 

【お願い】


最後まで見終わりましたら、次のコメントを書き込んでください。

1:今回のビデオの動画の感想

2:実際に自分の吃音改善に活かしていこうと思った事

より良いコンテンツを作っていきますので、ぜひご協力お願いします。

(コメント入力フォームは一番下にあります。)

またご質問などあれば、ご遠慮なく下記のメールアドレスに送ってください。
support@kitsuonchiryou.com