吃音 面接

吃音者の【仕事選び】後悔しないために大事なこと

仕事探について悩んでいる人がたくさんいます。

「自分は吃音だから、やりたい仕事につけない」

吃音だから・・・と、仕事に対して迷いがある場合があるかもしれません。

【無料動画のご案内】吃音克服のプロセスを知りたい人はこの無料動画をご覧ください。”名前が言えない、挨拶が言えない、大勢の前で声が出ない…電話の第一声が出ない!”といった典型的な大人の吃音から脱出するロードマップです。

吃音者の仕事での悩み

確かに、吃音のせいで仕事で悩みを抱えている方が多いです。
「仕事を辞めようか悩んでいる」というメールをよく頂きます。

  • 電話対応が苦手で電話を掛けられない。
  • 挨拶する時に言葉が詰まるので苦労している。
  • 上司から不当な評価を受けている。

など、ストレスがたまることは多いです。
またそのストレスで吃音が酷くなる可能性もあります。

仕事をする上で、吃音が足ひっぱる事もおおいでしょう。
理解のない上司に当たることもあるかもしれません。

ですが、私が多く吃音相談をしてきた中で、
「吃音だから・・・」といって、
やりたくもない仕事に就いた人は、例外なく後悔しています。

仕事選びに失敗し、私も後悔をした

私自身もそうでした。
人一倍プライドが高いせいで、極力人と話すことがない仕事を選び、
それを10年近く勤めていました。

今思うと、その10年間はやりたくもない仕事をする毎日をただ繰り返すだけの日々でした。
自分が好きでもない仕事、そしてスキルアップにもならない仕事だったのです。

もし、私が、10年前の自分にアドバイスが出来るなら、
絶対に、「吃音ということを置いといて、自分の大切な時間を捧げてもいいと思う仕事を選ぶべきだ」と声高に言うでしょう。

仕事をしながら改善も平行して行う。

今、仕事選びで迷っている方は、
「吃音が治ったら、やりたい仕事を探そう」と思っていると、
実際に働いたら、やりたくもない仕事でもズルズルと働いてしまうものです。

ですので、自分の納得の行く仕事を選び、仕事をしながら吃音改善していきましょう。

実際、吃音改善をしようと思っても、「仕事では全く言葉を話さない」
というい場合、会話の練習ができないので吃音改善に余計時間がかかります

会社で働いていると、吃音が出るような場面にいくつも出くわすかもしれません。

普通の吃音者にとっては、それはストレスでしかありませんが、
「吃音を改善をしよう」と努力をする人にとっては練習の場になります。

ストレスに対して前向きに成る事ができます。

その心構えが、吃音改善を行う上で追い風になるのです。

あわせて読みたい
接客
吃音者が接客業に才能がある3つの理由先日、学生の方からこんなメールが来ました。 --------------- 私は現在、高校2年生で、 もうそろそろ就職に向けて...

吃音者の仕事選びについてのまとめ

  • 吃音のことはいったん置いておいて、本当にやたい仕事を探そう。
  • やりがいの仕事をしながら、吃音改善していこう。
  • 吃音を改善しない人にとっては、プレッシャーがかかる状況などはストレスにしかならない。だが、吃音を改善すると決めた人にとってはそれは練習するステージになる。

吃音が治ったらやりたい仕事をするのではなく、吃音を治しながらやりたい仕事をしよう。

「吃音を治したいいけど、何から始めていいのかわからない」
という人のための無料の動画講座をご用意しました。

吃音のせいで周りからクスクス笑われ、馬鹿にされるはもう十分です。
言葉が上手く話せず、無能だと勘違いされる日々は終わりです。

とはいえ、吃音克服はほとんどの人にとって可能ですが、道のりは単純ではありません。

吃音改善は全体像やそのプロセスを知らずして取り組むことは、地図とコンパスを持たず登山するに等しい無謀な行為です。

下記の動画は、吃音克服への全体像とそのロードマップになります。

吃音改善の無料講座

しっかりとしたトレーニングをすれば文章を自由に書けるように、同じように言葉も自由に操れます。まずはこの動画をご覧になることが、吃音の呪縛から自由になる最初のステップになるはずです。

無料動画:吃音克服のロードマップを見る

*動画をご覧になり、ご質問がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
*動画のコメント欄で多くの方が吃音の状況をシェアして下さっています。合わせてご覧になると参考になるかと思います。