吃音者のの仕事探し

仕事探について悩んでいる人がたくさんいます。

「自分は吃音だから、やりたい仕事につけない」

吃音だから・・・と、仕事に対して迷いがある場合があるかもしれません。

吃音者の仕事での悩み

確かに、吃音のせいで仕事で悩みを抱えている方が多いです。
「仕事を辞めようか悩んでいる」というメールをよく頂きます。

  • 電話対応が苦手で電話を掛けられない。
  • 挨拶する時に言葉が詰まるので苦労している。
  • 上司から不当な評価を受けている。

など、ストレスがたまることは多いです。
またそのストレスで吃音が酷くなる可能性もあります。

仕事をする上で、吃音が足ひっぱる事もおおいでしょう。
理解のない上司に当たることもあるかもしれません。

ですが、私が多く吃音相談をしてきた中で、
「吃音だから・・・」といって、
やりたくもない仕事に就いた人は、例外なく後悔しています。

 

私も後悔をした人の1人

私自身もそうでした。
人一倍プライドが高いせいで、極力人と話すことがない仕事を選び、
それを10年近く勤めていました。

今思うと、その10年間はやりたくもない仕事をする毎日をただ繰り返すだけの日々でした。
自分が好きでもない仕事、そしてスキルアップにもならない仕事だったのです。

もし、私が、10年前の自分にアドバイスが出来るなら、
絶対に、「吃音ということを置いといて、自分の大切な時間を捧げてもいいと思う仕事を選ぶべきだ」と声高に言うでしょう。

 

仕事をしながら改善も平行して行う。

今、仕事選びで迷っている方は、
「吃音が治ったら、やりたい仕事を探そう」と思っていると、
実際に働いたら、やりたくもない仕事でもズルズルと働いてしまうものです。

ですので、自分の納得の行く仕事を選び、仕事をしながら吃音改善していきましょう。

実際、吃音改善をしようと思っても、「仕事では全く言葉を話さない」
というい場合、会話の練習ができないので吃音改善に余計時間がかかります

会社で働いていると、吃音が出るような場面にいくつも出くわすかもしれません。

普通の吃音者にとっては、それはストレスでしかありませんが、
「吃音を改善をしよう」と努力をする人にとっては練習の場になります。

ストレスに対して前向きに成る事ができます。

その心構えが、吃音改善を行う上で追い風になるのです。

吃音者の仕事選びについてのまとめ

  • 吃音のことはいったん置いておいて、本当にやたい仕事を探そう。
  • やりがいの仕事をしながら、吃音改善していこう。
  • 吃音を改善しない人にとっては、プレッシャーがかかる状況などはストレスにしかならない。だが、吃音を改善すると決めた人にとってはそれは練習するステージになる。

吃音が治ったらやりたい仕事をするのではなく、吃音を治しながらやりたい仕事をしよう。

「吃音を治したいいけど、何から始めていいのかわからない」
という人のための無料の動画講座をご用意しました。

吃音克服の道のりは単純ではありません。
正しい方向性と、新しい地図を手に入れ、
目的地までの道のりを把握することが大切です。

吃音改善のプロセスの全体像を知らずして、
取り組むことは、地図と方位磁石を持たず登山に入るようなものです。

まずは、吃音改善への全体像を知った上で、最初の1歩を踏み出しましょう。

この講座は、海外最先端の吃音治療のアプローチを元にした動画です。

この動画講座をご覧になることで、
どのように自分の吃音を改善していけばいいのかその理解が深まります。

迷いながら吃音改善に取り組むのではなく、
地に足がついた状態で、取り組めるようになるはずです。
(動画をご覧になり、まだわからないことがあれば遠慮なくご質問して下さい)

【吃音改善の無料動画講座:全3回を公開中】

吃音動画セミナー


・吃音改善に失敗する人が犯す、共通する3つのパターンとは?
・治すためにどれか1つでも欠けてはいけない「6つの要素」
・今、吃音治療に最も良いと言われているプロセス

その他、吃音を治すためのに知らないと失敗する吃音改善のルールなどについてお話しています。

吃音改善の無料動画講座は一般公開しておりません。
講座専用のページをご用意しております。

講座をご覧になりたい方はメールアドレスをご入力ください。
専用ページのURLをメールにてすぐにお送りしますので、そちらからアクセスして閲覧ください。

吃音改善の全体の地図を手に入れ、迷いがない状態で吃音の改善に取り組み始めましょう。


*メールアドレスを入力