6ヶ月のカリキュラム参加者のメッセージ

 

メッセージ1人目

あなたが今まで、吃音でどれ程辛い思いをして、悩んで、苦しんだか。それは私には分かりません。

私は吃音でいじめられたことはありません。小さい頃に馬鹿にされる、今では友達にネタに使われるぐらいです。

ですが、悩まなくても済むのは学生のうちだけ。早ければ大学で、周りの友達と同じように生きていくことは難しくなるでしょう。

そこで私は、せっかく日本に産まれて、そして平均以上の家庭に生まれてこれた。

なら、高校生活だけでも楽しもうと思い、人生で始めて学校行事に積極的に参加しました。

そして、この世界で生きる楽しさを知りました。

もっと、この時代の日本に生まれた私として、人生を生きてみたいと思いました。そして、今まで吃音改善は諦めていましたが、最初で最後にと改善を始めました。

数年間、吃音は仕方ないと開き治って生きてきて。

出欠確認の度に緊張して胸が痛くなり、面識のない人に電話をかける度に過呼吸になり、飲食店での注文さえも苦痛に感じていたこの僕が。

今では、店で店員さんに相談するのは勿論、躊躇うことなく電話をかけ、クラスの代表として参加する生徒会の30人近い会議でも発言するようになりました。

まだ、吃音が完全に無くなった訳ではありませんが、吃音だけでなく自分自身も様々な面で成長することが出来ました。

吃音だけが自分を生きづらくしているのではありません。

吃音によって、成長を妨げられた自分がそうしているのだと私は思います。

その成長は、心の成長です。いつから初めても間に合います。

あなたが、昔の私のように開き直って改善を諦めるならそれもいいでしょう。

ですが、それが自分を何か我慢させて生きることになる、もしくは、人生も同時に諦めることになるのなら。是非、改善にチャレンジしてみてください!吃音で生きていたくない。と思っても、死にたいとは思わないはずです。

生きている限り、どんなコトに出会えるかは分かりません。あなたの吃音がどんなに酷くても、人生を楽しめるだけの改善は必ず出来ます!

この世界で生きる楽しさ・面白さに会いにいきませんか?

メッセージ2人目

私自身、このカリキュラムを進める前まで、正直言って「完全に諦めて」いましたが、訓練次第で改善されることがわかり、今は希望が出てきています。

また、このカリキュラムのあらゆる方向からアプローチするという方法論は、いろんな勉強などにも役立ちそうですね。。

そういう意味でも、良いことを教わったと思います。

川村さんにも丁寧にコメントをいただいたり、かつて通っていた高額な吃音矯正所ってなんだったんだろうと思います。

ここでしかお礼を言えないので書きますが、本当に川村さんには感謝です!本当です。

今後においても助かった、という感じがあります。ありがとうございました!

 

メッセージ3人目

身体と心に染みついた癖を直すのは大変な事です。

川村さんのカリキュラム通りを実行出来ていれば、かなり変えていけると思います。

ただ自分の得意な事だけやったりしてはないでしょうか?

またなんとなくやっているのではなく、自分なりに今まで自分の中に無かった感覚というか変化に気が付くことが大事だと思います。

メッセージ4人目

「あなたが、本気で吃音を改善克復しようと思っているのなら、あなたの理想とする願望の強さと大きさの分、必ず良くなります!」

私が6ヶ月間、川村先生のカリキュラムに参加して確信したことです。

現在は、「何故吃音が起きるのか。」という事のメカニズムがほぼ解明されています。

これについては、川村先生が無料でブログと動画を公開されていますので、ご覧になって下さい。

この吃音のメカニズムを理解し、改善の為の努力(それ程大袈裟なものではありません。)を実践して行けば、必ず良くなります。

決心したら、「新しい自分を創造する。(創造し直す)」という気持ちで、これまでの自分を捨て、実際に吃音を克復された川村先生の教えを学んでみると良いと思います。

そこには、最新の脳科学に基づいた、効率的な吃音改善の方法があります。
私も、劇的に(と言ってもいいでしょう。)吃音改善できました。

メッセージ5人目

藁をも掴む気持ちでこの講座に参加したが、沢山のことを学び、吃音が改善するだけでなく、自分自身の人間性が明るく朗らかになったことがとても嬉しい。

本当に感謝の気持ちで一杯である。約50年近く吃音で悩み、いつも不安と隣り合わせで暗くなったり、自分に腹を立てたりしたが、今は諦めないで本当に良かったと思う。

川村さん、本当にありがとうございました。

メッセージ6人目

吃音は自分次第で良くも悪くもなります。吃音を治したいと少しでも思うのであれば自ら行動するしか方法はないと思いますし、川村先生のカリキュラムを受けて、そう実感しました。

私はまだ完全に吃音は治っていませんが、近い将来必ず治ると信じています。同じように信じてみませんか?

メッセージ7人目

私は軽度だと思うのですが、向かい合ってしまう事によりより、かえって意識して今よりひどくなる事をずっとずっと恐れてました。

子供の頃から親に気にしないのが一番良いと言われていたからだと思います。

でも、不安はずっと心の中にあり自分でもどうしたら良いのか分かりませんでした。

でも、このサイトを見つけ勇気を出してまずは自分の吃音に向かいあい、トレーニングしたら改善の方向に動きました!

初めは、怪しいサイトなのではと疑い、川村先生の存在すら怪しんでいた次第です。申し訳無かったです。

川村先生、すみません!。これからも、たくさんの吃音者を救ってください。

メッセージ8人目

私は20代のころ『何が言いたいのかよくわからない』と何度か言われました。

今から考えると話しの中身よりどもらないように、という意識が集中して言いやすい単語ばかりに置き換えていた結果とおもいます。

自分を変えてくのは楽しいですよ、また決して無駄にはなりませんよ、と言いたいですね。

メッセージ9人目

「見える世界が変わる」この一言に尽きます。

諦めず、『変わりたい』『よくなりたい』と願い、努力すれば、きっと世界が変わります。私が変わったように。

また、吃音を改善することで、思いもよらない自分の他の部分も改善されたことも伝えたいです。吃音改善は自分全体の改善でもあるのだと。

川村様、この六か月間本当にありがとうございました。
吃音のせいで死にたいと思っていたときに、このプログラムに出会い、今ここまで変わることができました。私の人生の救世主です。

ありがとうございました。一人でも多くこの苦しみから抜け出してほしいです。

メッセージ10人目

吃音を気にして人とのコミュニケーションを避けたり、やりたいことがあるのに諦めたりと様々な犠牲を作っていると思います。

でも、自分の可能性を吃音があるだけで打ち消すことは勿体ないことだと思います。

私は、一歩踏み込んで、自分と向き合う時間をとり誠実に実践すれば、吃音は必ず改善できることを今回の講座でわかりました。

現在、吃音改善で悩んでいる方は是非ともその勇気を持って欲しいと思います。

メッセージ11人目

これから吃音改善を毎日していても全然効果が出ず、「本当に治るのかな?」と、思う時があるかもしれません、実際に私がそうでしたし、、。

しかし効果が実感できなくても確実に改善へと進んでいます!そんな時はじっと我慢して、もうちょっと頑張ってみてください!我慢できない時は思いっきり泣いて切り替えましょう。

あと一歩なのです!!今まで頑張ってきたあなたなら必ずその壁を乗り越えられます!ともに頑張りましょう^ ^

メッセージ12人目

人によって違いがあると思いますが、吃音というものは、習慣や気持ちの部分が大きく、適切に訓練すれば、絶対に治ると信じています。

また、実際に、有名人を含めて、吃音を治した方は数限りなくいらしゃるので、絶対に諦めないことが大切だと思います。

メッセージ13人目

川村さんの誠実な人柄がよくわかるセミナーでした。誰でも、改善できる、毎日の少しの積み重ねが改善に導いてくれます。これからも意識して学習を思い出しながら前向きに頑張りたいと思います。ありがとうございました。

メッセージ14人目

私も一年前は吃音に悩んでいて、具体的な吃音治療法も分からず、吃音改善を諦めていました。しかし、このプログラムを受けてからは、吃音が改善しているという実感を得ることができました。

吃音は改善できます。絶対に諦めないで下さい。6か月間ありがとうございました。

メッセージ15人目

吃音は必ず克服できます!
わたしもこのカリキュラムを受講してそのことをを知り、本当に胸が踊りました。
大事な場面ではまだ吃音が出てしまったりもしていますが今では吃音は必ず治ると確信しています。

ですので、わたしも含めあなたも決して諦めず、前を向いて一歩一歩前進していってほしいです。

メッセージ16人目

川村さんの教材は吃音の集大成だと思います。これほど細かく解説して下さるものは他にはないと思います。決して諦めないで下さい。絶対によくなります。

メッセージ17人目

すべての原因は自分自身にあるので、吃音になったのもすべて自分のせい、吃音を治せるのも自分の自分次第なことをカリキュラムを通して体験しました。

日々、前に進んでいくことにより、多くの人が吃音改善ができると思います。

悩み苦労することにもすべて意味があり、悩むことにより得られた経験、体験、を有難く思い日々の生活に役立てていけたらよいと思います。ありがとうございました。

メッセージ18人目

長年の積み重ねなので、改善にも相応の時間をかけて、少しずつ上書きが必要なのは当然と認識しよう。

逆にそれをやりさえすれば、確実に少しずつでも改善されていくということが希望がもてる。

メッセージ19人目

川村先生のカリキュラムを信じて真面目にやれば、吃音は必ず改善できると思います。何故なら、数多くの改善体験者がいますし、私自身もその1人だからです。
また、川村先生のカリキュラムでは、吃音改善だけでなく、人生において必要なことをたくさん教えて頂けますし、色々な意味で勉強させて頂くこと、気付かされることが多いです。

メッセージ20人目

起伏の激しい人生だから生きる意がある。
吃音に振り回されながら生きるより、少しでも前向きに生きる方が人生は楽しいはず。

諦めるのではなく、チャレンジ。諦めなければ負けではないし、今、生きているということは、それだけで可能性があるということ。努力していればいつか道は開ける。

メッセージ21人目

私も吃音が酷かったのですが、諦めずに続けたら以前より格段に良くなりました。
このセミナーに参加して良かったです。

吃音は、努力すれば必ず改善します。毎日少しずつでもコツコツ頑張って続けてみてください。コツコツすることで急に話せるようになるので頑張ってほしいです

メッセージ22人目

気負わずに取り組んだらどうかと思います。

本当に自分に変化が起こるのかどうか?試してみる楽しんでみる感じで取り組めばどうでしょうか?カリキュラムに取り組めば変化があるはずです。

さらに続けていく事で必ず次の大きな変化が訪れると思います。長丁場になると思うので、改善を習慣づける事が大切かと思います

メッセージ23人目

最後の最後まで諦めない。

過去諦めてた自分に言いたい。

メッセージ24人目

自分は会社生活が終わりに近づいた50代半ばです。

会社で立場も上がってくると人前でしゃべる機会も増え、吃音が気になりだしました。

朝礼での最初の挨拶では『皆様、おはようございます。』の『お』が言えない自分に気が付き、とても人にはいえず辛かったです。

いろいろと改善に取り組みましたが、効果は出ず、このカリキュラムに出会いました。

川村さんからいただいたフィードバックの返信でいただいた、アドバイスが自分にとって、まさしく目から鱗が落ちる内容でした。

川村さん、6か月(少し時間がかかりましたが)本当に有難うございました。

メッセージ25人目

まずは、動き出す一歩が大事なのだとより実感しました。やらないで後悔するよりも、まずはやってみるということが大事なことだと思います。

メッセージ26人目

吃音の改善って時間に比例して、改善されるものではないと思います。特に最初の方は。

改善の実感がないことを続けていくことに対して辛さも感じるとおもいます。

調子のいい時もあれば、悪い時もあると思います。すこしダメだったからといって、すべてダメとは思ってほしくないです。

とりあえず続けることが大事だとおもいます。それが習慣にもなりますし、、、そこから何かしらの突破口が見えてくると思います。

メッセージ27人目

なにもしないで諦めるのはとってももったいないです。
まずはやってみることが大事だと思います!

遅いことなんてないです!今から始めることで、きっと半年後には今よりも楽しい日々が送れると思います!絶対によくなる!という強い気持ちを持つことが大切だと思います

メッセージ28人目

「航海図のない嵐と暗闇の海」を漂うのはとても辛いことです。

また「砂漠の真中で水源の存在さえも確信出来ずに、井戸を掘り続ける作業」を幾ら進めても、よほどの才能と僥倖に恵まれない限り、全ての努力が水の泡になってしまいます。

殆どの吃音者たちは既に、「航海図や水源の一部」に触れているにも拘わらず、そのことに確信が持てないまま、途中で諦めてしまいます。。

どうか諦めないでください。

そして、「マスタリングヘキサゴン」の扉を開いてください。
貴方が長い間探し求めていた「航海図と水源」はここにあるのだから。。

メッセージ29人目

自分はまだ吃音はありますが、カリキュラムで学んだことをいろんな場面で定着すれば吃音は確実に減ると思います。

今までやってきた吃音改善の中で一番確実に改善の方向に向かってると思います。

メッセージ30人目

諦めている人ってすごく現実的なのではないでしょうか?

撲は周りからすごくまじめで仕事にも責任感をもってやってると思われてると思っています。でもどこかでこれはこうしたらよくなるんじゃないかとかつねに思い生活しています

それが今こうしてカリキュラムに参加して結果を得たんだと思います。

なにを言いたいかというと諦めてしまうというよりも、最初に思い描いていた想像、吃音がなくなるとかみんなと仲良くおしゃべりできるとかという想像をしなくなったのでないでしょうか。

メッセージ31人目

私は吃音を改善させることは無理なのではないかと諦めていましたが、このカリキュラムを受講することにより、吃音を気にせずに話せるようになりました。同じように吃音に苦しんでいる皆様も、ぜひ川村様のカリキュラムを受講してみて下さい。吃音は改善することが可能です。

メッセージ32人目

「あなたは人前でどもりたいのですか?」
「本当はどうなりたいのですか?」
これらの質問を自分に問いかけてください。

「どもっても話せることを話せるから別に気にしない」という選択もありでしょう。それが最終的に出た答えなら・・・。

しかし、改善を諦めたといのなら話が別です。トレーニングを怠れば、改善しないのは当たり前のことです。逆に言えば、トレーニングをコツコツとやっていけば、絶対に改善できるはずです。

そのために、まずは、目標とするスピーカー(話が上手な人)を決めましょう。この人のように話したいんだと強く思うことが大事です。これらのことをしていけば、吃音が改善すると思いませんか。

メッセージ33人目

完全にではないにせよ100が20くらいになれば、普段の生活は楽しい気持ちが増えます。
吃音の方の気持ちは私のような吃音の人しか分からないので、やる価値ありだと思います。
Good Luck!!

メッセージ34人目

ヶ月前と比べればとても良くなりました。日常生活で吃音で苦になることは無くなりました。

さらに、自分に自信が持て、余裕を持って過ごせるようになりました。そして、吃音に膨大な時間と体力と精神力を費やして悩むことも無くなりました。

大学卒業・または大学進学後の人生を諦めていたあの時、最初で最後にと吃音改善方を探しました。そして幾つかの候補の中から、川村さんの改善カリキュラムに出会えて・選んで本当に良かったです。

将来を楽しみに前向きに生きていける。今この時も全力で過ごすことが出来ます。

ヶ月間、本当にありがとうございました!これからも頑張ってください!本当にお世話になりました!

私の感想が他の方の参考になったら嬉しいです。

メッセージ35人目

私もこのカリキュラムを始める前は、吃音を含め色んな事を諦めていたので、前の自分に向けて言うなら「ちょっとの勇気とチャレンジする気持ちで、少しずつだけど人生を変える糸口が見つかるよ。だから、もう諦める必要はないんだよ。」といいたいなと思いました。

メッセージ36人目

私は、完璧には改善されてはいませんが以前では抵抗のあった会社の電話取りなども抵抗なくできる様になりました。この変化は大きな喜びです。こういった喜びを増やしていくで良く大切さを学びました。

メッセージ37人目

色々な考え方や治療法が出回ってしまっていて、何をすればいいのかわからなくなりますが、諦めて何もしなければ改善する可能性は0だと思います。

もし改善をすれば自分の可能性がさらに広がるのであれば、何かしらアクションをおこして方法を探っていく努力をした方が有益だと思います。

私自身にも言える事ですが悲観はするよりも、取り組み続けた方が人生楽しくなると思います。

メッセージ38人目

たった一度の人生、幸せに楽しい毎日を送るか、今のまま、何も行動せず、満足するかは、本人次第ですが、この世に生を受けたからには、毎日をより良く、充実した、自分に納得の行く、楽しい、日々を送りましょう。勇気を持って、一歩踏み出しましょう。

メッセージ39人目

何事にも言えることではありますが、諦めたらそこで成長は止まってしまいます。

継続は力なり。バカになれ。信じるものは救われる。レッツトライ!

メッセージ40人目

全てを改善することは時間が必要です。

ただ、細かいことを一つだけならそんなに時間が掛かりません。最終的にはその細かい一つを少しづつ増やしていけばいいと思います。私は自分の名前が毎回、出てこなかったですが、今では90%以上の確率でちゃんと言えます。

あとはやはり改善中は調子が良い時、悪い時があるので、それに惑わされ、途中で諦めないこと。

メッセージ41人目

このコースを受講させていただき、日々、改善に取り組んできた中で感じたのは、考え方や体の使い方を変えていくことで吃音は改善できるということです

これまで漫然と付き合ってきた吃音ですが、改善のために全力で真剣に向き合うことで変化しました。

メッセージ42人目

自分と向き合えるチャンスです。吃音改善はもちろんですが、自分自身が成長できます。決して諦めないで下さい。

メッセージ43人目

吃音は、吃音について知っていくことが重要だと思います。

吃音について不安であるならそれについて勉強し、改善していこうという気持ちが大切であると感じました。

新しい知識なども取り入れ、吃音以外のことに関しても、夢であるとかそういったことにも前向きに、人生を歩んでいって下さい。

メッセージ44人目

いろんな吃音の教材を試してきましたがここまで改善できたのは、この教材が初めてです。

私は、この教材を通じて、吃音は改善に時間がかかることを知りました。

巷には、吃音の教材があふれていますが、この教材に比べると非常に短期間なものです。

もし、いろんな教材を試して効果がないのなら、ぜひ最後だと思って、この教材を受けて見てください。

おすすめですよ!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/iorimashiro/kitsuonchiryou.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199