吃音相談をしよう

吃音について誰にも相談できずに悩んでいたりしませんか?

不安は、ほっておくと、どんどん大きくなる生き物です。

吃音のことについて1人でも相談できる相手がいると、客観的に自分自身の吃音と向かうことができます。

そして良い方向へと進んでいく人が多いです。

相談しても理解されない?

もしかしたら、あなたは自分の吃音のことを
誰かに相談したことがあるかもしれせん。

そして、今までの経験上、
「吃音は相談しても理解されない」
といった結論にいったたのかもしません。

職場で上司に相談したけど、「気持ちの問題」などで片付けられ
余計印象が悪くなったなど、実際、吃音者でそういう悩みを頂くことが多いのです。

人それぞれ、吃音の度合いなどは違いますが、1%の人が吃音を持っていると言われています。

100人に一人というのは意外と多く、あなたの周りに吃音者がいないと思っていても、
気づかれないように隠しているだけで、誰にも相談できず、一人で悩んでいる人が多いのです。

 

そして、覚えて欲しいのは、吃音だからといって馬鹿にするのはほんのごく1部の人です
一人で悩んでいる方は、吃音が出たら、周りの人すべてに笑われると錯覚してしまいます。

ですが、そのことで笑う人間は、ほんの一握りの人間なのです。

 

人と相談することによって、客観的に向き合える

吃音については、ほとんどの人が誰にも相談できずに、
客観的に自分を見る事ができません。

他の吃音者、吃音を克服した人など周りにいれば、もちろん相談した方がいいでしょう。

そういう人がいない場合は、吃音のフォーラムなどに言ってみるのも、変わるきっかけになると思います。

そのような場に顔を出すというのは大変勇気がいるものですが、吃音に対して前向きな人が集まっているので、
吃音に対する悩みを相談でき、変わるきっかけに人も多いです。

 

私に相談、質問などあればぜひメールしてください。

もちろん、私でよければ吃音のことについて悩み相談があれば、
ぜひお問い合わせフォームからメール下さい。

*質問の回答例(難発性の吃音。最新の言葉が出てきません

 

一人で悩んで、悪いことばかり考えないこと。

当たり前のことですが、一人で不安と闘っている吃音の方が多いのです。

ですので、そういう方はぜひ人と相談し、自分を変えるきっかけとなるアクションを起こしましょう。

川村へのご相談メールはこちらからお願いします。